fc2ブログ

ごはん、ごはん。時々にゃんこ。

簡単、ゆるゆるおうちごはん。新潟の食材LOVERな私。にゃんこ、おうちのあれこれ、時々混ぜてお届けします!

時々にゃんこ 821

11月17日、木曜日。
きなこが突然
虹の橋を渡っていってしまいました。

当日の朝、
娘がたまたま撮ってた写真。


全く元気で
いつものように新聞読む邪魔して
ごはんもりもり食べて
抱っこおねだりしてました。

その日は出たり入ったりの予定入れてた私。
午前中にガソリン入れて灯油買って
ジョグしてお風呂から出て、
いつもいつも無意識にやるねこ確認。

きなこは窓際のねこベッドでお座りしてました。
「きなこは日向ぼっこしてる~。
相変わらずいいとこすぐ見つけるね」
と思った次の瞬間。

ガンと脱走防止の柵を蹴る音で行ってみたら、
大きく痙攣していて、
抱くこともできず
手で支えているうちに
お腹が細かく震えて
間をあけて大きく息をふたつ吸って…。

あまりに急な出来事。

息をしてない?
胸に当たっても鼓動がない?
うそでしょ?

T子(動物病院の奥様)にヘルプLINEしたら、
すぐに来ていいと言ってくれて病院へ。

どう連れて行けばいいのかわからなくて、
横たわってるねこベッドのまま
タオルを体にかけてやって車に乗せて。

分かってることだけど、
「残念ながら旅立ちました」と伝えられました。

丁寧に処置してもらって、
開いていた目もちゃんと閉じるようにしてもらって。

だから、
今はとっても穏やかに眠ってます。


本当に性格のいい子でした。

決して噛まず爪も立てず、
甘えん坊でいつまでも子猫みたいだった。

あの日も、
私が留守じゃなくて
お風呂入ってる時でも
ドライヤーかけてる時でもなく、
あの瞬間を選んでくれたのはきなこの優しさかな。
しっかり手の中で見送ることができました。

たくさん幸せをありがとう!
12年と半年、
ねこがいるってこんなに楽しいんだって
毎日毎日感じて過ごすことができました。

また、
かぶりものを替えて
私のところに来てくれるかな。

明日、家族で見送ります。

ブログランキング→
にも、ポチッとタップお願いします(o^^o)

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する