fc2ブログ

ごはん、ごはん。時々にゃんこ。

簡単、ゆるゆるおうちごはん。新潟の食材LOVERな私。にゃんこ、おうちのあれこれ、時々混ぜてお届けします!

酒粕酵母でパン焼きました

酒粕があったので、
酒粕酵母なるものを作って
パンを焼いてみました。


酵母起こしの写真がないけど…
まず酵母液、作ります。

ざっくり手順です!

酒粕に多めの水入れて常温に放置。
1日1~2回混ぜて
数日でぷくぷく発酵してくるので
酵母液のできあがり。

その酵母液を使って、元種を作ります。

ざっくり手順です!

①強力粉100g・酵母液70mlを混ぜて
 倍に膨らむまで放置
②そこに強力粉100g・酵母液50mlを混ぜて
 倍に膨らむまで放置
③そこに強力粉100g・酵母液50mlを混ぜて
 倍に膨らんだらできあがり
④冷蔵庫で保存する

元種は冷蔵庫で保存して
時々混ぜてやれば1ヶ月くらい大丈夫とのこと。

ここまでの道のり、
長いねー。

では、本番です。

ざっくりレシピです!

強力粉250g、酒粕酵母の元種100g、
水と牛乳で150~200ml、
砂糖大さじ2、塩小さじ1、バター大さじ1を
ホームベーカリーのピザ生地コースでこねる。
(手ごねなら生地がつるりとまとまるまで)
ボウルにバターなどを塗って
こねた生地を丸めて入れ、
ラップして冷蔵庫でひと晩おく。
翌朝、ボウルを室温に出してしばらくおいて、
まな板に強力粉をひいたところに生地を出して
12等分にカットして丸めて
オーブンパンにオーブンシート敷いたところに並べる。
生地に当たらないように工夫して
ラップか袋で覆い、
半日ほど二次発酵させる。
(倍くらいに膨らむまで)
オーブンを180℃に予熱して
15分焼いてできあがり。

時間かかるけど、
オーバーナイトで冷蔵庫で発酵とか、
室温において半日放置で二次発酵とか、
タイマーで計るような作り方ではありません。
仕事行く日でも付き合えるから
むしろイーストより楽なのかも。

ふわっふわのパンになりました。

二次発酵の時、周りに柱立てて…


袋を被せました。


半日経つと、こんなに!

お隣さんとくっついてしまったw

ね、ふわっふわが分かるでしょ?


ブログランキング→
にも、ポチッとタップお願いします(o^^o)
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する